カテゴリ:
先週末に聞いた話なのですが、Apple Storeのレギュレーション(?)が変わって、いきなり提供していたグラビア系のアプリが削除されてしまったようです。そういうアプリって結構あったと思うんですが、ガッツリいかれた方も多いのでしょうか?しかも削除しましたという事後報告だとか・・・(((( ;゚д゚)))

・ ・ ・ ・ ・ ・

情報過多のIT業界にいると、業界内(ホーム)での情報摂取に一杯一杯で視野が狭くなる状態に陥りがちです。特に近傍の情報のインプットに明け暮れて、本質的な思考をする時間を失いがちになっていないか、自分をヘルスチェックする必要があると思うわけです。

「ソーシャル・フィルター」という言葉を最近よく耳にするのですが、社内でもネット利用時間が少ないコンプレックスのある(笑)自分としては、このフレーズはかなり刺さっています。

より多くの人々が、ソーシャル・フィルターを通してニュースを選ぶようになってきている
http://d.hatena.ne.jp/masashitakamura/20090817/1250505194

ソーシャル・フィルター 情報収集・発信の相対化
http://zerobase.jp/blog/2009/09/post_71.html

最近の興味としては、ネット近傍の情報収集は今後ソーシャル・フィルターを利用して効率化できればいいかなと思っている一方で、飛び地の引き出しを増やすためにはアウェイの地での勝負が必要だと感じています。

勝負と言っても、もちろん勝ち負けの何かをするわけではなく、単純に会って話をするということなのですが、目から鱗の引き出しを発見するのは、やはり全く業界の異なる方と話していることの方が多いわけです。

また当然そういった方に貴重な時間を割いていただいているわけですから、自分の引き出しから同時に情報を発信し、有意義だったと思ってもらえる時間にすることが必要です。これができなければ次のチャンスはいただけません。これが「アウェイの勝負」と表現する所以です。

そうしてアウェイで得た飛び地の引き出しを、自分の業界へ応用するとどうだろう?と考えると、意外に本質的なニーズに集約されることがあります。この思考をする時間を得られることが実はとても貴重なんだと思うわけです。

2010年、より幅広くの人に興味を持ってもらえる人間になるために迷走している年男(私)を見ても、皆様どうか暖かく見守ってください。

・ ・ ・ ・ ・ ・

BGM : 秦基博 - アイ
アイ(初回生産限定盤)(DVD付)アイ(初回生産限定盤)(DVD付)
アーティスト:秦 基博
販売元:BMG JAPAN Inc.
発売日:2010-01-13
おすすめ度:5.0
クチコミを見る